母の誕生日と感謝とお笑い

Pocket
LINEで送る

先日母が誕生日を迎えました。

1年に1回ではありますが、母に感謝する日ということで母に誕生日プレゼントを贈りました。

もちろん日頃の感謝の思いを込めて

ちなみに、渡したプレゼントはネイビーのロングスカートです。
以前母の日にTシャツをプレゼントしたのですが、それに合うスカートが欲しいな〜と以前こぼしていたもので。

プレゼントを購入する際、ちょっと気になったことがありました。

お店の店員さんが
「私もこういう息子が欲しい〜。。。」
と嘆いていたのですが、誕生日にプレゼントを贈る人は少ないんでしょうか?

私の周囲だけの話で言えば、贈っている人の方が多い気がします。

あなたはご両親に誕生日プレゼント贈っていますか?
(プレゼントを贈ることが偉いとか偉くないとかそういう話ではありません)

プレゼントを贈るときって何かしらの感情を抱いて渡しますよね。
おそらくその多くは”感謝”ではないでしょうか?

恋人や近しい人の場合は愛情も含まれているでしょうね。

冒頭でも述べましたが、私も感謝の思いを込めて贈りました。

そういうものですよね、プレゼントって。

いわば感謝の気持ちをプレゼントという形で相手に渡しているのです。

プレゼントにはそういう思いが込もっているので、貰うととても嬉しいですし、大事にしますよね。
これが思いの力です。

値段がいくら高くても全く思いが込もってないプレゼントは貰ってもあまり嬉しくはありません。
どれだけの思いが込められているかによってプレゼントの価値が上がりもするし、下がりもするのです。

当たり前のことではありますが、プレゼントを贈る際は気持ちが大事です!

さて、こういう話をしていると思い出すのが、お笑いです。

え、お笑い?と思った方も多いでしょう。

実は私は高校生のときお笑い芸人になりたいと思っていました。

文化祭の際には体育館で漫才を披露していました。笑

毎朝6時に学校に行って相方と練習していていましたし、体育館の席が足りないくらいの人が来てくれたので、
終わった後は達成感が凄かったのですが、それ以上に抱いた感情は感謝です。

終わった後に、相方と一番最初に交わした言葉が
「ありがとう」
でした。

一言でしたが、それにはお互いに対してのありがとう、
会場に足を運んでくれた皆へのありがとうでした。

本当に感謝の気持ちで一杯でした。

と同時に幸福感で一杯でした。
胸がいっぱいというやつでしょうか。

それは色んな思いが詰まってたからだと思います。

毎朝練習したこと、その結果、溢れんばかりの人が来てくれたこと、そして喜んでくれたこと
また途中にはウケるかなという不安もあったかと思います

そういう色んなものが重なって、感謝に繋がり、幸福感を感じていたんでしょう。

感謝はされても嬉しいですが、感謝しても嬉しいものなんだとそのとき初めて知りました。

・・・感謝って素敵ですね。


コメントを残す